お知らせ

お知らせ

2018-6-20 災害救助法の適用されている地域で被災されたお客様へ

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

弊社では、災害救助法が適用された地域で被災されたお客様につきまして、可能な限りの手続上の便宜を図らせていただきます。

お困りの点やご不明な点がございましたら、弊社業務管理部までお問合せください。

【ご参考】 災害援助法の適用状況(内閣府HP) 

業務管理部
TEL:0263-38-0725

2018-6-20 代表取締役および役員の異動に関するお知らせ(更新)

弊社は、2018年6月19日に開催した定時株主総会、取締役会において、役員人事を次のとおり決定しましたのでお知らせいたします。

1. 代表取締役の異動

  退任 仲木 威雄 (なかき たけお) ※任期満了

  新任 久保田 徹郎 (くぼた てつろう)

2. 異動日 2018年6月19日

【ご参考】異動日以降の役員体制
   代表取締役 久保田 徹郎 (くぼた てつろう)
   取締役   赤津 正   (あかつ ただし)
   取締役   村田 宜紀  (むらた よしのり)
   監査役   玉井 光男  (たまい みつお)

2018-6-15 6月の定期定額購入について

2018年6月分の定期定額購入は、本日の基準価額25,069円でのご購入となりました。
ありがとうございます。

【直近1年間の定期定額購入の購入価額(基準価額)】
2018年 5月   25,219円
2018年 4月   24,841円
2018年 3月   25,571円
2018年 2月   25,398円
2018年 1月   26,965円
2017年12月  25,863円
2017年11月  25,605円
2017年10月  25,581円
2017年 9月   24,768円
2017年 8月   24,258円
2017年 7月   24,498円
2017年 6月   23,477円

2018-2-23 ユニオンファンドが「一億人の投信大賞」外国株式部門で2位。

「普通の人が普通に長期投資で資産形成をするため」という視点で良い投信を徹底的に探してみよう!ということで企画された「1億人の投信大賞」。 5705本の対象ファンドから絞り込まれた118本、その中から優秀ファンドが選定され、ユニオンファンドが外国株式部門で2位となりました。

「一億人の投信大賞」 http://1okutoshin.net/

2017-10-2 つみたてNISAについて

長期の資産形成を目的としたつみたてNISAの制度が来年から始まります。

しかしながら、当制度の対象商品となるためには要件が定められており、現在のユニオンファンドでは対象商品となることができません。

ユニオンファンドおよび当社の「働く仲間とその家族、そして明るい未来のために」という理念に沿って、運用(ファンドの中身)と販売(仲間の広がり)のあり方をよりよくすることができたうえで、対象商品となることができれば対応してまいりたいと考えております。

そのためにも大切なものは守りながら、変えるべきところは変え、よりよいユニオンファンドをファンド仲間の皆様と共に作ってまいります。

引き続きユニオンファンドおよび当社にご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

                                     代表取締役 仲木威雄

2017-10-2 ユニオンファンド第9期決算のお知らせ

ユニオンファンドは、2017年10月2日に第9期の決算を迎えました。
分配金につきましては、今期は無分配としております。
決算内容の詳細につきましては、11月中旬発送予定の「交付運用報告書」にてご確認ください。

2016-7-15 運用責任者の交代について

運用責任者の交代について
 2016年7月15日(金)より、ユニオンファンドの運用責任者を久保田徹郎が担うことになりましたことをお伝えいたします。

前任者の坂爪久男が創業より8年間、「株式・世界・キャッシュコントロ‐ル」という3つの基本方針のもとで、丁寧に長期運用して参りました。
引き続き、久保田徹郎がファンド仲間の皆様に託して頂いた大切なご資金を丁寧に長期運用して参ります。

代表取締役 仲木威雄

久保田徹郎:
山一證券投資信託委託(企業調査部・運用部)、新光証券(シニアアナリスト)、楽天投信(運用部長)、浪花おふくろ投信(運用責任者)、日本アジア証券(企業調査)などを経て、2016年6月に当社入社。

2015-3-31 トータルリターン通知についてのお知らせ

平成26年12月より投資家の適切な投資判断のための環境を整える観点から、個人投資家が保有する投資信託の運用損益について販売会社が通知する「トータルリターン通知の制度」が導入されました。

弊社では以下の方法により、お客様ご自身が保有する投資信託について分配金額や一部解約した時の金額などを加味した損益情報をご報告いたします。


≪通知方法≫
1.取引残高報告書による通知
お客様に定期的(年間最多4回、最少1回)に郵送交付しております「取引残高報告書」の「投資信託受益権等の残高明細」欄に記載し報告いたします。
※ 平成27年3月末作成分の同報告書より、トータルリターンの状況が記載されます。

2.お問い合わせへの回答による通知
お電話で弊社までお問い合わせいただければ、トータルリターンの状況について回答いたします。
※ お問い合わせの際には、お客様ご本人様であることの確認等をさせていただきます。

≪通知の対象となる範囲≫
・お客様が保有されている「ユニオンファンド」の残高について通知いたします。
・原則として、「ユニオンファンド」設定来のすべての取引を含めて計算します。ただし、全解約等により残高がなくなった場合は、その時点で損益が確定したものとして確定以前の取引情報は含みません。


≪各項目の基準等≫
各項目は次の基準等によります。
※各項目の額は、確定申告等の税額計算において使用することはできません。

【評価金額合計[a]】
計算基準日の基準価額により算出しています。
評価金額合計=数量(残高口数)×基準価額÷10,000
※ 取引残高報告書においては、計算基準日=作成日です。

【投資金額[b]】
ご購入された金額の累計です。
※ 分配金の再投資により購入された額は含みません。
※ 相続等により入出庫があった場合は、入出庫分の購入金額または取得価額に相当する金額が増減されます。

【受取金額[c]】
ご解約された金額及び受取分配金額の累計です。
※ ユニオンファンドは設定来、分配金を出しておりません。
※ 再投資により購入された分配金の額は含みません。
※ これらの金額は、配当所得にかかる源泉徴収額を控除した後の額です。

【運用損益[a-b+c]】
運用損益=評価金額合計−投資金額+受取金額

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1978号 一般社団法人投資信託協会会員

<お取引にかかる手数料およびリスクについて>
弊社ホームページに掲載されている「ユニオンファンド」のお取引にあたっては、所定の手数料や諸経費をご負担いただきます。また、「ユニオンファンド」は価格の変動等により損失が生じるおそれがあり、元本が保証されているものではありません。「ユニオンファンド」の手数料およびリスクにつきましては
、「ユニオンファンドに係る手数料等」「ユニオンファンドの主なリスク」等のページ及び「投資信託説明書(交付目論見書)」に記載してありますのでご確認ください。

TEL 0263-38-0725 営業時間/9:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)