初めての方へ

ご 挨 拶

ユニオン投信は、労働組合が母体となって作られた、他に例を見ない大変ユニークな投信会社です。一般常識からすればかなり変わっているとお感じになるかもしれません。
しかし、「労働組合は何のために存在し、働く仲間たちのために、いま何をするべきか」ということを突き詰めて考えた結果、自然にたどりついた答えだったようにさえ思います。
 
「はたらく仲間と家族の財産づくりのお役に立つこと」
これがユニオンファンドの目的です。
それを通じて明るい未来・希望ある社会づくりに貢献することは、弊社の経営理念です。
 
この目的を達成するため、運用と販売には以下のような特徴があります。
 
•  時間をかけて将来に向けた財産づくりを支援するファンドなのだ
   から、長期的なリターンが最も高いと期待できる株式に投資する
•  世界の成長を取り込むために、世界に分散投資する
•  成長が期待できる企業に投資するために、企業を選ぶ能力に
   優れ、かつ実績もある優れた運用会社のファンドを厳選する
•  お客様の利益を最優先するために、販売は金融機関まかせに
   せず、基本的に自分たち自身で行う
•  長期の財産づくりに有効である「積立投資」を積極的にお勧め
   する
•  儲かる売買タイミングや儲かる株を教えるのではなく、財産
   づくりのための基本をしっかり理解していただけるような勉強
   会やセミナーに力を入れる
 
ファンドの目的と特徴、それに地道な活動が実を結びつつあるのでしょう、過去4年以上にわたり、換金額が購入額を上回る資金純流出となった月は皆無でした。市況変動を気にして売る必要はないということをご理解いただいているからだとすれば、大変うれしく、また心強いことです。
 
ユニオンファンドの規模は着実に拡大し、会社としても成長してきました。この10月には運用開始から10周年を迎え、次の10年を目指していくことになります。
社員はもとより、設立と運営に多大のご支援をくださっている株主労組の皆様とともに、はたらく仲間とその家族、つまりは皆さんひとりひとりのための投信会社として、これからも着実に前進してまいります。

ユニオン投信株式会社
代表取締役社長 久保田 徹郎

運用担当者の経歴

役職・氏名

ユニオンファンド運用責任者 久保田 徹郎

主な経歴
1981年 山一證券入社。山一投信(現 三菱UFJ投信)で企業調査と内外株式の運用を担当。
2005年 新光証券(現 みずほ証券)で企業調査の後、楽天投信(現 楽天投資顧問)、浪花おふくろ投信(現 クローバー・アセットマネジメント)でファンド・オブ・ファンズの運用を行う。
2014年 日本アジア総合研究所で日本とアジアの企業調査等を担当。
2016年7月 ユニオン投信 運用部長
2018年6月 ユニオン投信 代表取締役社長 運用部長

2018年6月19日現在

株主メッセージ

誰もが皆、お金に振り回されない自分らしい人生を全うしたいと思っていますよね?
世間ではいま、貯蓄から投資へという流れが強まっていますが、その多くの人が株式や為替相場の上下動にびくびくし、投資した資産の増減に一喜一憂しながら、慣れない投資活動を行っているのではないでしょうか。
また、投資を“投機”と勘違いしている人は、資産作りを安全安心と思われがちな定期預金に頼った結果、いつまでたっても資産が膨らんでいかない現実に気落ちし、時には苛立ちを覚えているかもしれません。
ユニオン投信(株)は、働く仲間が支えあっている会社で、お金の知識に乏しくて、効果的な資産形成が行なえない投資初心者でも、安心して相談することができる数少ない金融機関だと思います。
多くの仲間に利用していただき、こつこつと確実に資産を増やしながら、伸び伸びとした人生を歩む仲間が一人でも増えてくれたらハッピーですね。

セイコーエプソン労働組合 上條尚史委員長

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1978号 一般社団法人投資信託協会会員

<お取引にかかる手数料およびリスクについて>
弊社ホームページに掲載されている「ユニオンファンド」のお取引にあたっては、所定の手数料や諸経費をご負担いただきます。また、「ユニオンファンド」は価格の変動等により損失が生じるおそれがあり、元本が保証されているものではありません。「ユニオンファンド」の手数料およびリスクにつきましては
、「ユニオンファンドに係る手数料等」「ユニオンファンドの主なリスク」等のページ及び「投資信託説明書(交付目論見書)」に記載してありますのでご確認ください。

TEL 0263-38-0725 営業時間/9:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)